青汁葉酸

青汁葉酸で妊活!

 

妊娠初期には女性は葉酸をしっかり取らなくてはなりません。健康な胎児の成長には欠かせない成分で、先天的な障害を防ぐ働きがあります。しかし、野菜から摂取するには限界がありますから、栄養価の高いサプリメントなどを活用するのがおすすめです。

 

妊活女性には葉酸だけでなく野菜などの栄養素も欠かせないですし、腸内環境を整えてくれる成分が入っているものが良いでしょう。

 

妊活をしっかりサポートしてくれて、女性のきれいを応援してくれる青汁葉酸サプリメントがスルーラです。葉酸が400μgも配合されていて、厚生労働省が提唱している妊婦が1日に必要な葉酸の推奨量分をしっかりと取ることができます。

 

また、スルーラの葉酸はモノグルタミン酸型葉酸というもので、体への吸収力が高く熱などに強いという特徴を持っています。葉酸は妊娠が解ってから取り始めても遅い場合もありますから、妊活中からサプリメントなどで補っていきましょう。

 

葉酸だけではなく赤ちゃんを授かるためには、腸内フローラを良好にしておく必要があります。腸内環境の乱れは体全体のめぐりの乱れにもつながり、せっかく栄養を摂取しても体の隅々にまで運ばれにくくなってしまいます。

 

これを改善するのに有効なのが腸内環境を良くすることで、善玉菌を増やして悪玉菌を増やすのが最適です。スルーラには乳酸菌とビフィズス菌、オリゴ糖が入っていますから、善玉菌を増やす作用に長けています。

 

そして、栄養面でもしっかりと考えられていて、112種類ものスーパーフルーツ酵素が含まれています。スーパーフルーツや野菜、野草など、自然の恵みから取られた112種類もの素材をじっくりと熟成発酵させています。

 

ビタミンやミネラルなど不足しがちな栄養分をしっかりと補えて、体内環境を整えてくれる酵素も摂取することができます。

 

また、食べ物の消化吸収をサポートしてくれるダイジェザイムという酵素も入っていますから、食べたものがスムーズに体に吸収されて、必要な栄養を余すことなく摂取できます。

 

 

【悪玉菌を赤ちゃんに譲らないために!】
お母さんの腸内細菌って、産まれてくる赤ちゃんに産道を通して受け継がれてしまうって知ってました?
つまり、お母さんの腸内が悪玉菌だらけだと、赤ちゃんの腸内細菌にも影響してしまうってこと。
腸内細菌のバランスが悪いと、免疫力の低下やアレルギーを引き起こしてしまうこともあるので、
産まれてくる赤ちゃんに辛い思いをさせないためにも、妊娠前からきっちり腸内環境を整えておくことが大切です。
【妊娠してからでは遅い!】
妊娠すると、ホルモンの影響もあり、ほとんどの妊婦さんが便秘に悩まされます。
妊娠後は薬に頼れないばかりか、悪阻で食事もままならなくなってしまうので、
妊娠前からきちんと便秘対策をしておくことが大切です。